CLUB 496 ROOM

業態別おすすめクラフトビール vol.3 –寿司–

ペアリング

こんにちは、ブランドアンバサダーの中水です。ペアリングコーナー3回目のテーマは「寿司」です。
ビールと寿司はよく楽しまれている組み合わせですが、「寿司と言えば、日本酒に限る!」という方も多いように感じます。
でもクラフトビールと寿司を組み合わせると、魚の種類や味付けのアレンジによって、かなり奥深いペアリングの世界が味わえるんです!

SVBでも先日、寿司×クラフトビールフェスを実施し大盛況。その中で出てきたペアリングのポイントを皆さまにもご紹介します。
寿司だけでなくお魚料理にも応用できますので、ぜひ一度お試しください!

●寿司×クラフトビール ペアリングのポイント

【初級編:似た色同士で合わせてみよう!】

一番直感的にわかりやすいのが「色」で合わせること。味付けがシンプルな場合はこの合わせ方が鉄板です。

白身・イカなどネタの色が薄い寿司
→同じく薄い色のホワイト系ビールがぴったり。SVBのビールなら「on the cloud」や「Daydream」がおすすめ。

マグロ・ウニなどネタの色が濃い寿司、炙り寿司など
→ペールエールやアンバーラガーのような濃い色のビール。SVBのビールなら「496」がおすすめ。「COPELAND」も醤油で甘みが引き出されるネタとよく合います。

【中級編:似た風味同士で合わせてみよう!】

同じネタであっても、味付けによって相性の良いビールも変わります。風味に共通点のあるものを組み合わせると、お互いの味を引き立てることができますよ!

●すだちなど柑橘をひと搾りした寿司
→同じく柑橘を使ったフルーツビールタイプで風味が際立ちます。SVBのビールなら「Daydream」がおすすめ。

アナゴ・ウナギなどタレで食べる寿司→ロースト香や甘みがある黒ビールがぴったりです。SVBのビールなら「Afterdark」ですね。

【上級編:“究極”のペアリングを探求!】

これまでは似たもの同士の組み合わせでしたが、逆にお互いの味わいを補い合う組み合わせだと、おいしさの新たな発見につながることも!
最高の組み合わせを見つけたら、私たちにもぜひ教えてください…!

サーモンなど濃厚なうまみのある寿司
→フルーティーな香りのするホワイトビールが、脂をさっぱりと包み込みます。SVBのビールなら「on the cloud」は間違いありません。

まぐろの赤身などしっかりした味の寿司
→酸味が爽やかなビールを合わせると味の相乗効果が。SVBのビールなら「JAZZBERRY」がおすすめ。

SVBのビールに合うネタ・味付けを表にまとめてみましたので、ぜひ参考にされてください♪

●BEER TO GOで開催!「寿司×クラフトビール」フェス レビュー

11/30(土)・12/1(日)の2日間、銀座のBEER TO GOで「寿司×クラフトビールフェス」を開催しました。毎年たくさんの方にご好評いただいていますが、なんと2019年の来場者数は1,800名以上!

10種類のアレンジ寿司とSVB+ゲストブルワリーの15種類のクラフトビールをご用意し、ペアリングを愉しんでいただきました。
来場されたお客様にも、どの寿司とクラフトビールの組み合わせが最もおいしかったかアンケートを実施。特に人気の高かった2つをご紹介します!

★どんぴしゃ!その① 「まぐろ生七味漬」 × 496

生七味が活きたマグロ漬けのピリッとした味わいに、496の独特な甘苦さがよく調和しました!赤身のしっかりした味わいも引き立ちます!
「三浦三崎港恵み」さんに提供いただいた中で一番人気のお寿司でした。

★どんぴしゃ!その② 「天草産鯛の漬け炙り 柚子胡椒のせ」 × on the cloud

on the cloudの小麦由来の柔らかな味わいと、天草産鯛の旨味がベストマッチ…!
柚子胡椒とon the cloudがかけ合わさることで爽快感が生まれます
「廻転寿司平四郎」さんに提供いただいたお寿司ではこちらが一番人気。

同じネタでも薬味やトッピングによって、どんぴしゃ!なペアリングが変わるのも面白いところ。
1貫は「496」と、1貫は「on the cloud」と…キャラクターの異なるビールとお寿司を飲み比べて楽しんでいらっしゃる方もたくさんいらっしゃいました。クラフトビールの世界って本当に奥深いです!

また、フェスの目玉商品だったのが「紅白ペアリングセット」
紅組の「496」、白組の「on the cloud」と、紅白を意識したネタの寿司を合わせて販売し、ペアリングの発見を愉しめるセットとなっていました。
おめでたい感じもあり、大好評でした!

寿司店様はもちろん、お刺身などの海鮮が自慢のお店様でも、お客様への新しいご提案として、クラフトビールを活用されてみてはいかがでしょうか?
「実際にやってみたよ!」というコメント・ご連絡もお待ちしています!

COMMENT

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付する
ファイルを選択