CLUB 496 ROOM

【イベントレポート】クラフトビール プチセミナーを行いました!

NEWS

こんにちは、SVBブランドアンバサダーの金川です!
1月にSVB東京にて「テイスティングしながら学ぼう!『クラフトビール はじめました。』 プチセミナー」を開始しました!
今回はその様子をレポートさせていただきます♪

今回ご参加いただいたのは7店12名様。入門編ということもあり、初参加の方も多くとても楽しい会でした!
クラフトビールはここ数年で日本でも一般的になってきましたよね。
書籍などではかなり専門的な話が載っていることも多く、「なんだか難しそう…」「結局お客様にどうおすすめすればいいんだろう…?」と思われているお店も多いのではないでしょうか?
このプチセミナーではクラフトビールの基本となる原料のお話をしたり、スプリングバレーブルワリーのビールの特徴を実際に味わいながら体験いただいたりしました。

●クラフトビールってなんでたくさん種類があるの?

SVBの定番ビール6種類を見てもお分かりの通り、クラフトビールは色・香り・味わいなど本当に多様ですよね。
この違い、一体何から生まれるのでしょうか…。

それは、大きく言うと「原料」と「造り方(製法)」の違いから。
IPA・ペールエール・ピルスナーなど…ビアスタイルも1つ1つ覚えるのは大変ですが、ビールの原料と造り方の基本を押さえるところから始めてみましょう♪

●SVBの定番ビールをテイスティング!

ビールの多様性を学んだ後は、実際に飲んで体感します!
普段1つ1つのビールをじっくり比べてみる機会は意外と少ないと思いますが、今回のセミナーでは「どんな味や香りを感じたか?」をチャートに記録しながら味わっていただきました。
苦みは?甘みは?香りは?感覚を研ぎ澄ませてビールと向き合ってみると、新たな発見がありますね!

●ペアリングのきほんの「き」も体験!

ビールといえば代表的な食中酒。
クラフトビールはその味わいの多様さから、いろいろな料理に合わせることで楽しみがさらに広がります!
ただ、組み合わせが無限大なので「何から始めたらいいの?」と思われるかもしれません。

今回は、お店でも始めやすいペアリングのコツ 2つを実際に体験いただきました。
 ①似た「色」で合わせる
 ②似た「風味」で合わせる
まずはこのコツを使うと、合うビールの予想を立てることができます。あとは実際に試食してみましょう!

私たちSVBの直営店でも、新しいフードメニューに合うビールは、毎回試食会を開いて決定しています
体験した感想は、そのままお客様へのおすすめトークにも使えますね。

●ご好評につき、2月も開催します!

今回のプチセミナーでは、クラフトビールをおすすめするきっかけになるお話をさせていただき、「SVBのビールについて詳しく知れてよかった!」「他のお店の方とも知り合えて楽しかった!」など嬉しいお声をいただきました。

そこで、2月25日(火)にも同様のセミナーをSVB東京で開催させていただきます!
今回ご参加いただけなかった皆さまもぜひご参加ください♪
イベント詳細はこちらから!(パスワードはclub496です。)

2月は東京だけになってしまい申し訳ありません…。
今後も各種イベントをSVB京都開催含めて検討していますので、お楽しみに!

COMMENT

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付する
ファイルを選択