CLUB 496 ROOM

【新型コロナウイルス関連】テイクアウトに関する営業許可…この商品は売れる?

NEWS

新型コロナウイルス対策に関する情報をCLUB 496でもお届けしておりますが、今回は、食品のテイクアウト販売に必要な営業許可についてまとめております。

●テイクアウトに関する営業許可 この商品はOK

食品には、販売するのに保健所の許可が必要な食品と、必要でない食品があります。
「飲食店営業許可」の範囲外である料理や食品をテイクアウト販売するときは、別途許可が必要な場合があります

※基本的に飲食店営業許可を取得している飲食店が、お店で調理している料理をテイクアウト販売するには別途許可を必要としていません。
※自治体によって判断が異なりますので、必ず店舗所在地管轄の保健所にお問合せください。

NGの食品の場合どんな許可が必要?

飲食店において、弁当などOK商品以外のテイクアウト販売に必要な許可は以下の通りです。

●テイクアウト商品に消費期限や原材料などの表示は必要?

店内で調理した料理をテイクアウトやデリバリーする際には、消費期限や原材料などを表示する必要はありません
一方、製造・加工した食材を単に仕入れて販売する場合や、セントラルキッチンなどで調理された料理を販売する場合などは、表示が義務付けられています。

●こういう場合は?保健所へのヒアリング内容を公開!

※東京の多摩立川保健所へのキリンビール㈱によるヒアリング内容です。
 自治体によって見解が異なることがありますので、必ず店舗所在地管轄の保健所にお問合せの上、テイクアウトをご検討ください。

Q. 鮮魚の販売は許可必要とのことだが、刺身(つま)のテイクアウト販売は可能?
A. 食中毒などの懸念があるメニューは極力避けた方が良い。

Q. それでは火を通している煮込みメニューなどは大丈夫か?
A. 煮込みを小分けにして販売するのは、作ってから時間が経過する点で安全面からオススメはしない。
  売るのであれば、販売時に「必ず再加熱して食べてください」と必ずお客様に伝えること。

Q. ハムやソーセージなどは販売許可がいるとのことだが、店のメニューに入っているものもNGか?
A.食品としてハム、ソーセージ、ベーコンなどそのものを売るのは「食肉製品製造業」の許可が必要。ただし、「ロースビーフサラダ」や「ソーセージ盛り合わせ」など調理されたメニュー、オードブルとして販売するのであればOK

Q.お店のメニューにあるケーキやプリンでも別途販売許可がいるか?
A.お店で製造して出しているものをテイクアウト販売するには「菓子製造業」の許可が必要

Q.ランチパックとしてセットにパンを付けて販売することは大丈夫か?
A.パンは菓子類に分類されるので単体でテイクアウト販売するには別途「菓子製造業」の許可必要。
 ただし、お店でメニューにあるランチセットや、サンドイッチや総菜を挟んだパンなどは弁当に該当するので許可なしでもOK。

テイクアウト販売時に気にしなければならない各種規定。
テイクアウトメニューを考える際のご参考にしていただければと思います!

COMMENT

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付する
ファイルを選択