CLUB 496 ROOM

業態別おすすめクラフトビール vol.7 -点心-

ペアリング

こんにちは、ブランドアンバサダーの金川です。
今回のペアリングコーナーのテーマは「点心」です。第2回で餃子について解説しておりますが、今回はそのほかの点心も含めて、さらに詳しくご紹介していきます!
餃子とビールと言えばまさに鉄板コンビですし、その他焼売・春巻きなどさまざまな点心もおつまみとして人気です。
ひと口に点心と言っても、具材、味付けなどバリエーションは様々です。クラフトビールとの組み合わせで、その楽しみ方は無限大になります!

●点心×クラフトビール ペアリングの考え方

Vol.2の餃子編でもご紹介しましたが、餃子や点心に合わせるビールは次の2つのポイントから考えられます!

①調理法に合わせる

餃子・点心にはさまざまな調理法があります。餃子ひとつ取ってみても、焼餃子・水餃子・揚餃子など、バリエーションは多様。
実はこうした調理法の違いによる、“食感”や“風味”の違いがペアリングに影響してきます。

②つけダレ・具材に合わせる

つけダレによっても様々なアレンジをきかせることができるのも、餃子・点心の魅力!
しょうゆ・酢・こしょう・味噌ダレ…などあげればキリがありません。
また、付け合わせや具材にパクチー・チーズなどを使えばさらに奥深く。

●定番の餃子・点心は…調理法別でペアリンング!

タレや具材に大きな特徴が無い場合は、餃子や点心の調理法に合わせてビールを選ぶのがおすすめです。
皮の食感や香ばしさなどによってぴったりのクラフトビールが変わってきます!
まずは代表的な調理法別のペアリング例をご紹介します。

焼き × 496】 焼き餃子・焼き小籠包など…

おいしそうな焦げ目のついたパリパリの焼き餃子には、濃色麦芽由来の香ばしさとコクが楽しめる「496」がぴったりです。
焼くことでジューシーにあふれ出る、肉の脂の甘みをより引き立ててくれます。

【蒸し × MURAKAMI SEVEN IPA】 焼売・小籠包など…

比較的薄い皮でジューシーな肉の食感を楽しむ焼売などの蒸し調理。
これには日本産ホップならではの心地よい苦みで、肉の脂の甘さとも調和する「MURAKAMI SEVEN IPA」がぴったりです。
※6月22日受注開始です。

【茹で × on the cloud】 水餃子など…

皮のモチモチした食感が楽しめる水餃子には、柔らかい口当たりが人気の「on the cloud」がおすすめ。
小麦麦芽を使っているので、皮の風味と口の中でよく調和します。

揚げ × 496】 揚げ餃子・春巻きなど…

パリパリした食感には、炭酸のシュワシュワ感の相性が良いです。
「496」は炭酸感もしっかり、ラガータイプ特有のすっきりした後味なので揚げ物にもおすすめです。

●特徴のある具材に合わせたペアリングは?

定番のひき肉を使った具材のほかにも、海老など海鮮を使ったものや、ちょっと変わった具材が入ったものも餃子・点心の広がりの楽しさ。
味のポイントとなる具材がある場合は、その特徴に合わせたペアリングができます!

【えび × Daydream】 えび焼売・えび餃子など…

柚子と山椒の風味が特徴的な「Daydream」は、えびなどの魚介類を使った点心と相性抜群です。
えびの他に、カニ・ホタテの貝柱・イカなどでも応用が効きます!

【パクチー × on the cloud】 パクチー水餃子など…

柔らかな味わいと爽やかな香りをもつ「on the cloud」には、点心にパクチーや三つ葉など香草をプラスして楽しみましょう。
白ワインや草原のような爽やかな香りとパクチーの香りが相まって、ひとつ上の味わいに!

【チーズ × Afterdark】 チーズ入り焼き餃子など…

柔らかな甘味と上質な苦味が特徴の「Afterdark」は、チーズの濃厚な味わいとよく調和します。
コクを楽しむ、新しい楽しみ方ができる組み合わせです。

つけダレでペアリングにさらなるバリエーション!

定番の醤油やお酢ベースのタレの他に、バリエーションは様々。
タレが複数ある場合などは、それぞれに合わせたクラフトビールをおすすめすることで追加オーダーにもつながるかもしれません!

【ピリ辛味噌・担々風たれ × 496】

甘味・酸味・苦味のバランスが取れた「496」は、味噌や豆板醤を使ったつけダレで、甘辛さを強調した楽しみ方ができます。
奥深い味わいになるのでおすすめです!

【ネギ塩だれ × Daydream】

ネギ塩だれがもつ独特の風味・香草感に「Daydream」の柚子と山椒の風味をプラス。 追い薬味のような感覚 で、味の変化を楽しむことができます。

【スイートチリソース× JAZZBERRY】

味のアクセントとなるチリソースの甘酸っぱさに、「JAZZBERRY」が持つラズベリー由来の甘酸っぱさが相まって、点心自体の美味しさを引き出します。
口の中がさっぱりする組み合わせでもあります。

●上級編:もっと探求してみよう!点心のペアリング

ここまでご紹介した内容を、ペアリングマップと一覧表にまとめてみました。
具材の入っている量やタレの味わいによっても微妙に変わってきますので、こちらを参考にしながら、お店の味に合うビールを探してみてください。

【ペアリングマップ】

【SVBのビールと相性の良い点心例】

点心は、1回のご来店でもいろいろな種類を食べるお客様が多いと思います。
ずっと同じビールではなく、注文した点心に合わせてビールも変えていく…そんなご提案ができると、お客様の楽しみも広がるのではないでしょうか?
ぜひ皆様のお店でもお試しください!

COMMENT

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付する
ファイルを選択