CLUB 496 ROOM

SVBならではのIPA 「MURAKAMI SEVEN IPA」とは?

SVBのビール

2019年に期間限定発売し、大変ご好評をいただいた「MURAKAMI SEVEN IPA」が、タップ・マルシェの通年商品として帰ってきました!
今回のコラムではこのビールの魅力や、おすすめのフードペアリングなどをご紹介します!

※MURAKAMI SEVENというホップについては、昨年発売時のコラムでもご紹介していますので、よろしければご覧ください!

●MURAKAMI SEVENにしか出せない香り

MURAKAMI SEVEN IPAの最大の特長はその香り。希少な日本産ホップ“MURAKAMI SEVEN”が持つ、いちじくやミカン、マスカットのようなフルーティーな香りは、他のホップでは感じることができないユニークな香りです。
このホップの生みの親である村上氏に言わせると、この香りを表現するなら「やまとなでしこ」だそう。日本的で奥ゆかしい、上品な香り…なんとなくわかる気がします!

実は、MURAKAMI SEVENを使ったビールを造っているのは現時点ではSVBだけなんです。
たくさんのお客様に、一度は体験いただきたいです!

●IPAなのに…苦すぎない!?

日本でも「クラフトビールといえばIPA」という方もいるほど、人気のビアスタイルであるIPA。
IPA=苦い、という風に思っている方がほとんどだと思うのですが、このMURAKAMI SEVEN IPAは「ほどよく、心地よい苦み」を目指しました。
苦さを示す数値であるIBUも28。ガツンとした苦みが特徴のアメリカンIPAがIBU 50~70ですので、比較しても苦みが控えめということが分かります。

IPAはいわば、「ホップの魅力を存分に味わうためのビアスタイル」。苦みだけがIPAの特徴では無いとSVBでは考えています。

●苦すぎないIPAだからこそ…日本人の味覚に合う!

苦すぎないと、飲みやすいということの他にもいいことがあります。
それは、日本人が親しんでいるお食事にも合わせやすいということです!

BBQソースのハンバーガーなど、味付けの濃いアメリカの料理には苦みの強いアメリカンIPAや、SVBのビールだと「496」がよく合います。一方で、日本の食事は素材を活かした味付けのものも多く、アメリカンIPAくらい苦味が強いと料理の味が負けてしまうこともあります。
日本産ホップの良さを生かすことに加えて、「日本の食事と一緒に楽しめるIPAを!」という想いも込めて、ブリュワーはこの味にたどり着いたのです。

●ポイントは「焦げ感」と「香味」!おすすめペアリング

ここでは、MURAKAMI SEVEN IPAと相性の良い料理をご紹介します!
まず食材としては、ラム肉や青魚などの素材自体の味がしっかりしているものがおすすめです。

さらに、ペアリングのキーワードは「焦げ感」があるもの。グリルして香ばしさを出すと、MURAKAMI SEVEN IPAの特長である心地よい苦味とよく調和します。石焼ビビンバのように「ごはんの焦げ」なども面白い組み合わせです。

またホップの香りが特徴的なビールなので、ソースや付け合わせで「香味・ほどよい苦み」のアクセントを加えるのもおすすめです。アスパラ、エシャロット、ラデッシュ、ししとう等と一緒に楽しむと、より奥深い味わいを楽しめると思います。
ぜひ皆様のお店でもお試しください!

ラムのステーキやサバの塩焼きなど!

●注ぎ方は「泡無し注ぎ」で!

MURAKAMI SEVEN IPAは、こちらでご紹介している496と同じく、グラスにゆっくりと沿わせて注ぐ「泡無し注ぎ」がおすすめ。
泡で香りをフタしてしまわない方が、より日本産ホップの奥ゆかしくユニークな香りを楽しんでいただけます。
また、泡が無い方が一度に口の中に入ってくるビールの量が多くなるので、“戻り香(もどりこう)”と呼ばれる、飲んだ後に鼻の奥で感じる香りも感じやすくなります!

グラスの温度については、香りが立ちやすくなるように常温をおすすめしています。

「あえて泡をつけない」ことでお客様へこだわりをアピールすることもできますよ!

●お客様へのおすすめトーク

コアシリーズのトーク集に加えて、MURAKAMI SEVEN IPAのおすすめトーク集を作成しました!
こちらの「ダウンロード」コーナーからぜひダウンロードしてご使用ください♪
※ログイン状態でダウンロードできます。

【商品情報】

MURAKAMI SEVEN IPA(ムラカミセブンアイピーエー)
稀少な日本産ホップ“MURAKAMI SEVEN”を使用した、いちじくやミカンのような香りと、心地よい苦味が特長の飲みやすいIPAです。

スタイル:IPA
アルコール:5.5%
原材料:麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)・ホップ

ぜひ皆さまのお店でお試しください。

⇒ご注文は「タップ・マルシェ」のサイトから!

COMMENT

  1. ぼんのてい

    昨年当店でも大人気のMURAKAMI SEVENが通年&安価で再来したこと大変嬉しいです。
    お客様にも再販のニュースが入ったときからご案内しており、楽しみにしていただいています。目の前で調理するスタイルの鉄板焼きバルですが、ペアリンクでご案内するお料理を考えるのもたのしみです。

    • CLUB 496事務局

      ぼんのてい 様
      再販お待たせいたしました!私たちも再びお届けできるようになって大変嬉しく思っています!
      ようやく”MURAKAMI SEVEN”のホップも通年販売できる量を確保でき、価格も見直すことができました…。
      香ばしい鉄板焼きとのペアリング、お客様からの反応なども是非また教えてください!

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付する
ファイルを選択