CLUB 496

CLUB 496 ROOM

季節のペアリング 2020年12月 -煮込み料理-

ペアリング

皆さんこんにちは!
季節の食材に合わせてペアリングをご紹介していくこちらのコラム、12月のテーマは寒い季節にぴったりの「煮込み料理」です。
身体を温めるため注文されるお客様も多いと思います!もちろんお酒も熱燗…というのもいいですが、ゆっくり味わいながら楽しめるクラフトビールをおすすめしてみてはいかがでしょうか?

●12月のテーマは…「煮込み料理」

寒くなってくると、ぐつぐつ煮込んだ温かい料理が食べたくなりますね!お客様の心とお腹を満たす、自慢の煮込み料理をお持ちのお店も多いのではないでしょうか?
時間をかけて素材の旨みが凝縮された味わいは奥深く、クラフトビールと合わせるのにぴったりです!

今月のポイント

コンソメ・和風だしなどには柔らかい味わいのビールを。
デミグラス・味噌・醤油などは豊潤なビールでバランスを!


【おすすめペアリング with 煮込み理】

■ビーフシチュー × Afterdark

牛肉や野菜をじっくり煮込み、旨みが凝縮されたビーフシチューは、コクのある黒ビールと相性◎!
生クリームを加えてまろやかさをプラスすると、ラテのような風味とよく調和します。

■もつ煮込み × 496

もつの自然な脂の甘味を引き立ててくれる496がぴったり。
味噌・醤油・塩と味付けには地域差がありますが、どの味付けでも調和する万能さがあります。

■ポトフ × on the cloud

野菜の優しい旨味が人気のポトフには、柔らかい口当たりのホワイトビールがよく合います。
ちなみに、おでんのように和風の味付けの場合はDaydreamが相性が良いです!

■スンドゥブチゲ × JAZZBERRY

日本でも大人気の韓国料理。
辛さの中にあるキムチの酸味に、JAZZBERRYの酸味がマッチし、爽やかな組み合わせになります!

いかがでしょうか?
煮込み料理といってもたくさんの種類があり、ほんの一部しかご紹介できませんでした…。ただ、上記の例を見てもわかるように、料理とビールの「色」が似ているものは相性が良いことが多いです!
例えば同じシチューでもクリームシチューは白いので、ホワイト系のビール(on the cloudなど)と相性が良いです。
ぜひ貴店の煮込み料理や、鍋料理でもお試しください!